概要 特徴 提案 運用
特徴
マルチ表示機能 変化する情報をタイムリーに伝達 スケジュール設定 使いやすさを追求した操作性 地球環境に優しい情報システム

マルチ表示機能
Impact TVは、複数に分割した画面で、動画、静止画、文字情報、HTML、RSS、FLASHなどのコンテンツ(素材)を、同時に表示することができます。

・外部入力 : TVアンテナや、ピン端子、S端子からの入力でTVやDVD、VHSを表示させることができます。
・テロップ : TXTファイルに保存した文字を複数表示させることができます。
        また、メール機能と連動させることで携帯やPCからテロップの内容を変更することができます。
・動画 : MPEG1、MPEG2、WMV、AVI、SWF再生可能の動画を複数表示することができます。
・静止画 : JPEG、BMP、GIFの静止画を複数表示することができます。
・HTML : ホームページをそのまま表示することができます。
・RSS : ヘッドラインニュースなどの文字情報をリアルタイムに発信することができます。
・FLASH : Web上で広く利用されるSWF形式を再生できます。

マルチ表示機能
※パソコンに接続可能な表示装置であれば、テレビ、プロジェクター、大型LEDなど様々な表示装置に接続可能です。
※既存の表示装置との接続も可能です。
※HTML、FLASHコンテンツをタッチパネル形式で操作することが可能になります。

再生可能なデータ

                             
コンテンツ 同時起動数 再生可能データ形式
外部入力映像(※1) 1箇所 TVチューナー、CSチューナー、ビデオ・DVDプレーヤー、iLink、DV端子 etc
テロップ 複数箇所(※2) TXT
RSS(テロップ)(※3) TXT
動画(※4) MPEG1、MPEG2、WMV、AVI、FLASH(SWF)
静止画(※5) JPEG、BMP、GIF
Webサイト(※6) HTML

※1:外部入力映像を表示するには、別途指定のビデオキャプチャーボードが必要です。
※2:PCのスペックにより、同時起動数は変化いたします。
※3:バージョンはRSS1.0及び2.0に準拠し、title部分を文字テロップとして表示します。
※4:動画を再生するには、WindowsMediaPlayer、AdobeFlashなどをプラグインする必要があります。
※5:背景にも使用することができます。
※6:Internet Explorer7.0ベースのフル互換となります。再生するページによって、SHOCKWAVE、FLASH等のプラグインを事前にインストールする必要があります。
※ SWF、RSS、HTMLはオプションとしてハードキーまたはソフトキーのライセンスビットで管理されます。