概要 特徴 提案 運用
運用
システム構成 動作環境 コンテンツ制作フロー 主な設備

システム構成

スタンドアローンタイプ

シンプルな構成で1施設にディスプレイを設置するタイプです。
(同じ内容であれば複数のモニターに表示することができます。)
また、インターネットに接続できる環境であれば携帯電話・PCのメールからテロップの更新が可能です。

■施設内で同じコンテンツを表示する例

スタンドアローン

■施設内で異なるコンテンツを表示する例

スタンドアローン

必要機器

(1)表示用ディスプレイ 
 (PCと接続可能な液晶テレビ・プロジェクター等)

(2)Impact TV システム・パソコンまたはSTB

ネットワークタイプ

インターネットを使って遠隔操作によるコンテンツの更新、スケジュール作成ができるタイプです。
複数の施設に別々のコンテンツを流すことも可能になります。

■1施設内で同じコンテンツを配信する例

ネットワーク

■1施設内で異なるコンテンツを配信する例

ネットワーク

■複数施設内で異なるコンテンツを配信する例

ネットワーク

必要機器

(1)表示用ディスプレイ 
 (PCと接続可能な液晶テレビ・プロジェクター等)

(2)Impact TV システム・パソコンまたはSTB
 (リモート保守機器含む)
※インターネット(ブロードバンド)環境が必要です。

 ページトップへ


動作環境
対応OS WindowsXP、Windows7
CPU Core 2 Duo 2.8GHz以上
メモリ 2GB以上
HDD 100GB以上  (ご利用のコンテンツ量により異なります)
ビデオボード 512MB以上
※お客様の通常業務を安全に行って頂く為にも、当スペック以上のPCのご利用をお勧めします。
※外部入力をお使いになる場合はお問い合わせ下さい。

 ページトップへ


コンテンツ制作フロー


主な設備

お客様からお預かりしたコンテンツは、安全性・信頼性・強固なインフラに支えられたサーバールームで管理されています。また、お客様がご自身でコンテンツ管理することも可能です。

詳しくお問い合わせ下さい。

  • セキュリティ(指紋照合及びカード、防犯カメラ、モーションセンターなど)
  • 気温コントロール(温度及び湿度)
  • 電源管理(無停電電源装置)
  • 防火・消火設備             
  • 回線設備