概要 特徴 提案 運用
概要

 

デジタルサイネージとは
デジタルサイネージとは、近年、駅や街中、店頭で見かけるようになった
大型モニターや液晶ディスプレイを使った「電子看板」、「電子POP」のことで、
その場にいるターゲットに対して伝えたい情報を伝えたいときにピンポイントで発信することができます。
 ・ビルの壁面   ・デパート   ・スーパー   ・銀行   ・ホテル   ・映画館   ・アミューズメントスポット   
 ・病院   ・空港   ・駅   ・美術館 .tec
街の至るところで利用することができます。
利用方法には
・インフォメーションとしての利用方法

・販売促進としての利用方法

・広告・宣伝としての利用方法
などがあります。


利用方法
詳しい利用方法はこちらから
その、デジタルサイネージの中でも『Impact TV』は液晶テレビ、プロジェクター、LEDなどの表示装置に、
テレビ放送や動画、テロップ、静止画などの情報を、自由で多彩に表現することができ、
場所や時間に合わせた情報を発信することができるシステムです。
インフォメーションに、販売促進に、広告・宣伝にと、どの様な場面にも対応できる
デジタルサイネージシステムとして展開しています。
ImpactTVの特徴
ImpactTVの特徴はこちらから